家電

入力系統を刷新した。

家電
スポンサーリンク

マウス、キーボード、マウスパッドの変更。

 最近少し資金に余裕ができてきたため、お金をかけて改善できるところを改善していこうとしている。その中で一度刷新に失敗したマウスキーボードにもう一度焦点を当てた。というのも、業務上でワイヤレスマウスを使う人が多かったので、今回は充分に調べて刷新することにした。とは言え、それほど調べることもなく。ロジクールのコスパの良い。マウスとキーボードにした。段階的にまずマウスを試したところ、他社の2000円のワイヤレスキーボードマウスとはまるで別次元のパフォーマンスを示した。完全に有線である必要はないと言えるレベルのクオリティだった。そして次にキーボードを試した。これは正直。前回ワイヤレスにした時にキー入力に追いつかず、入力がバグることが多々あり、それが本質的に私がワイヤレスマウスキーボードから遠ざかった要因である。だが、今回購入したコスパの良いロジクールのキーボードではそのようなことが発生しなかった。ついでに20年間変更していなかったマウスパッドを変更した。あまり大きく変化はないが、マウスパッドの面積が広くなったことにより操作性が。若干良くなったのと。さすがに20年間経っているので、衛生面的に相当難があるものと思っている。

マウスは二つ買おうと思う

 マウスを一番使う要素としては会社での業務である。会社では頻繁にパソコンを持ち運ぶためマウスが無い状態での作業となってしまうが、ワイヤレスマウスがあれば一緒に持ち運ぶことができる。有線でもいいのだが、いちいち持ち運ぶのが面倒くさい。それ以前にこのマウスは音が静かでカチカチ音がしない。ゼロではないが、ほぼゼロと言える。これが4000円程度で購入出来るのはすごい時代だなと感じさせられた。この商品、ラージサイズとレギュラーサイズがあるのだが、私はそれほど手の大きな方ではないがレビューを信じてラージにしたが、ちょうどよいサイズだった(今まで使っていたものと大差ないサイズ)

https://amzn.to/3KCrRmO

コメント

タイトルとURLをコピーしました