フリード

フリードのタイヤをREGNO GR-XII に交換した

フリード
スポンサーリンク

標準タイヤがなかなかに乗り心地が悪い

 フリード買って1週間で標準タイヤの乗り心地に耐えきれずタイヤを購入することにした。ダンロップのルマンVは非常にいい性能だけどエナセーブはいただけなかった。タイヤをルマンVに変えていたN-BOXより乗り心地が悪いレベル。今回は中途半端で一番いいタイヤならもっと良かったのかなと思うことのないようレグノにすることにした。

交換しての感想

 乗り心地も1,2段変わったが一番変わったのはロードノイズ。音量が3~4くらい小さくても問題ないくらいにDVD等が聞こえる。保育園前のレンガのような道路で全く段差が気にならず音もしなくなったのは脅威。レスポンスのよさも相当違う。ディーラーで1か月点検してもらったときにタイヤの空気圧のバランスが少しおかしいということで調整してもらって乗り心地が一層よくなった。カーメーカーは標準搭載すべきタイヤ。苦痛だった運転が楽しくなった。
 わずかな燃費うんぬんより、安全を買うべき。そのためには乗り心地良く、レスポンス良く、止まるときには天候によらずすっと止まってくれるタイヤを使うべき。ネットで購入したが、週数はかなり最近の生産を示していた。が週数が1つだけ違う…そこさえなければ完ぺきだったのだが。

交換して1000キロ以上走っての感想

 もう普通のタイヤ履けない。乗り心地とかよくなったのはもちろんだが、N-BOXのような縦に揺れる動きが標準タイヤのフリードにもあったが、それが気にならないレベルになったのが一番大きい。ただでさえ横方向の視界が悪いのでここに縦揺れが加わるとストレスがマッハだったが、これがなくなったので、運転に対するネガティブ要素が消えた。
 一般に(?)交換後1000kmくらいで真価を発揮するといわれるだけあって、一段と良くなった。運転するのが楽しくて仕方ない車になった。ほぼ新品からの交換はさすがにもったいない部分もあるが、へたってタイヤの交換時期がきているならばぜひ交換してみてほしい。ただし店頭購入するとさすがに高い。ネットでの購入に抵抗がなければネットで購入して持ち込みタイヤを交換してくれるところを探して持ち込み交換してもらうのもいいと思う(私はそうした)

コメント

タイトルとURLをコピーしました