業務

働かないおじさん問題について

業務
スポンサーリンク

私もなりかねない部分ではあるが

 図書館で別の本を借りようと思っていたが、タイトルが興味深く、借りた。

 中身はもちろん働かないおじさんについての本であり、まずその種類について書かれていた。ただ、私の周りではこの本の中ではほぼ絶滅されたとされる本当の意味で働かないおじさんが闊歩しており、問題として直面している。これを解決するにあたってはあまり役に立たなかったのである。残念…ただ、現代社会では働かないおじさんも多様化しており、確かに分類された別のタイプの働かないおじさんもいるように思う。その人たちへは参考にさせてもらおうと思う。

直面している働かないおじさんについて

 大体が同じパターンで、
 ・年功序列のため年収は高い
 ・仕事はやる能力がなく、仮にさせようとしても他の人に丸投げもしくはすがり付くだけで自分でやるわけではない
 ・自尊心だけは高く、自分は仕事を人一倍やってきたと自負する。
 ・自慢話や、上からの発言が多く、無駄に時間を通常時も会議時もとる。

 仕事をこの人に対し振る立場ではないが、仕事をこの方たちから振られると、さすがに自分でやれよと思う。ただ、まともに行うと次も丸投げしてくる。極力近づかないのが吉。
 こういう人たちに限って70歳まで会社に来ようとする。今すぐに消えてほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました